どうも、とうまです!

「人生はプラス思考で成功をする!」

いきなりなんだ?って思ったかとおもいますが
プラス思考を続けると自然と人生がプラスに転じてくるっていうのは
脳科学的では有名なのですが
なかなか多くの人はマイナス思考になっちゃう人が多いです。。

今日はポジティブ脳について考えていきます!

ポジティブ脳にさせるには

 

人って本来、ポジティブかネガティブかといったら、圧倒的に「ネガティブ」だそうです。
起きてから約6万回ネガティブなことを思考するそうです。

眠いなあ、嫌だなあ、寒いなあ、etc

それは自分の心を守るためです。

事前に悪いことが起きることを
想定しておけば、仮にその悪いことが起きても、
心のショックを和らげることが出来るからです!

だからネガティブになるのに、
人は努力はいりません。

人はネガティブが基本であり、
接する人も
ネガティブな人が多く、
耳に聞こえてくるのもネガティブな情報が圧倒的に多いからです。

成功者はというと

 

逆に成功者は絶対にこういう事を言いません。
だからこそ少数派なんです。

もし良い結果を得たいのなら、
絶対にポジティブな方が良いことが起こる確率が高いのです。

それは、既にあらゆる人があらゆる表現で言っていることであり、秘密でも何でもありません。

原因と結果の法則、
鏡の法則、
思考は現実化する、
引き寄せの法則・・・

これら、なんと呼ぼうと、同じことを主張しています。

悪いことを考えると、
悪いことが起こる、
いい事を考えると
いい事が起こります。

本当のポジティブシンキングとは??

 

人は基本ネガティブなので、ポジティブになろうとすれば、相当な努力を要します。

例えば、

・ネガティブな情報を耳に入れない(テレビとかスマホニュースとかから入ってくる情報)

・ネガティブな話ばかりする人と付き合わない(ポジティブな空気を発している人となるべく付き合うようにする)

・ネガティブな言葉を言わない(たとえネガティブな事を考えそうになっていても、ポジティブな思考に変える)など。

勘違いされるといけないのですが、
ポジティブというのはネガティブなものを見ない振りをするということではありません。

災害が起きているのに、災害が起きていないと考えるのはポジティブではありません。
災害が起きている事実は事実として認めて、それ以上は悪く解釈しないということです。

その事実を踏まえて、こればどういう意味があったのか。今後どのように対処すれば事態を最少化できるか、

また、その災害という出来事から学べることはないか、
と考え直すのが本当のポジティブシンキングです。

1回・1回、出来事の解釈をネガティブからポジティブに解釈し直すので、
はっきり言ってポジティブシンキングは、脳にとっては面倒臭い作業であることは事実です。

でも、その面倒臭いこともいつもやっていればそれをするのが
習慣化して、それほど大変ではなくなります。

まとめ〜良い結果を得るためには!

 

良い結果を得たいなら、たとえ脳にとっては面倒臭いことでも、

出来るだけポジティブなことを考えるようにし、
出来るだけポジティブなことを言うようにし、
出来るだけポジティブに解釈し直すようにする

ことが大切です。

自分の脳をサボらせてはいけません。
努力しなければポジティブにはなれませんので、努力しましょう。

そうすれば、思考は現実化し、
良い出来事をあなたに引き寄せてくることになるでしょう。

>投資副業(0→1スキル)から脱サラ(1→100スキル)は任せてください!

投資副業(0→1スキル)から脱サラ(1→100スキル)は任せてください!

副業投資で「お金稼ぎ」を0から1にしたい人の的確なお金稼ぎの方法を伝えて、 身の丈にあった方法へと導いていく副業投資のライフスタイルコンサルタント

CTR IMG