【超絶ノウハウ】自立してやる気がない人がやる気を起こさせる方法

どうも、とうまです!

皆さんは何かに目標立てて取り組んでいる途中で
やる気をなくすことありませんか?

今日は、その目標の達成させる途中でやる気がなくなった際に、やる気を取り戻すかかせないメンタル的なノウハウについてお伝えします!

今回のブログを読むことで、
目標達成するための加速を一気に高める事ができます!

近くの人には感じない負けん気

 

負けん気ってありますよね。

この負けん気ですが、
たとえば遠くにいる人に対しては負けん気はおきません。

例えば、遠くの国で誰かが株で大成功をおさめたと聞いても、
「ふ~ん」程度で終わってしまうでしょう。

ところが、自分の近くにいるような人には、
負けん気が出てきます。

もともと自分と同じような境遇の人が成功をすると、
悔しいという気持ちが出てきます。

勉強に関して言えば、
たとえば学校の教授などに負けても悔しくはないかもしれませんが、
すぐ近くにいる友達に負けると悔しいのです。

しかも、もともと同じくらいのレベルの学力だった友達であればあるほど悔しいです。

経験はないでしょうか?

やる気を利用する手段とは

 

ヤル気を引き出す有効な一つの方法として、
この「負けん気」を利用するというものがあります。

自分と同じ年齢の人、
自分と同郷の人、
自分と同じ業種の人などで、
同じものを目指している人を勝手にライバルとして設定するのです。

そして、ライバルの動向をインターネットなどで確認しつつ、
その人の努力以上のことを日々やっていく。

ライバルも成長してくれれば、
自分も無意識の負けん気によって、
より成長していく。

相手はそんな自分を見て、
さらに成長していく・・・・

こういう相乗効果を発揮できれば
自分だけでなく相手も一緒に、進化・成長を続けられます。

ライバルは友達ではない

 

ここで注意点が一つあります。
ライバルは仲間ではあっても、
友達ではないということです。

どういうことでしょうか?
人にとって
最もツライ感情は、孤独です。

マザーテレサは、

愛の反対は無関心であると言いました。

誰からも興味・関心を持たれないことほど、
人間としての尊厳が傷つくことはないのです。

であれば、孤独は苦しい。

そうすると、無意識にその孤独から逃げたくなります。

ここが最大の注意点です。

互いに孤独を癒す、もっと露骨な表現をするならば、
互いに傷を舐めあう関係は、友達にはなれるかもしれませんが、
ライバルにはなれません。

友達なら、互いに10のままでいられるかもしれません。

居心地の良い関係を保てるかもしれません。

でも、ライバルは同じレベルでは嫌な関係なのです。
相手が1になり、自分が2になり、相手がさらに3を目指す・・・
そういう関係です。

自分自身に対して言い訳をしだしたら、
要注意です。

友達とそのことに対して共感し合い始めたら要注意です。

慰めあったら・・・
おそらく、その2人は1年後も10のままでしょう。

そうなると、負けん気というヤル気は完全に失われたままです。

であれば、生きている途中も孤独から逃げないことです!

自立を目指すべき時は、徹底的に自立を目指す。

 

まず、

①自分の両足で、しっかりと立つ。
②そういう自立した人が、別の自立した人を見つける。
③その人のことを内心、勝手にライバルと設定する。
④基本、一人の中で一生懸命に生きながら、時々、ライバルの近況を聞く。
⑤負けられないと感じる。
⑥そして、次の近況報告までは互いに一生懸命に一人で頑張る、気が付けば、
二人とも1年前とは別人のように成長している・・・・

これが理想の姿です。

まとめ

 

人は、それぞれ違う使命を生きています。

ということは、
みんながそれぞれ別の価値を社会に加えるという別々の目標を持っています。

であれば、
人は自分の人生を生きるのに、
他人に負けるということはないのです。

負けたとしたら、自分自身に負けたというだけなのです。

昨日の自分に。現状を維持したいという自分に。

ヤル気を引き出すために、
ライバルを設定するのも、
互いに協力し合い・競い合うのも
本当は相手のためだではなく、
自分自身の使命を生きるための一つの方法なのです。

>投資副業(0→1スキル)から脱サラ(1→100スキル)は任せてください!

投資副業(0→1スキル)から脱サラ(1→100スキル)は任せてください!

副業投資で「お金稼ぎ」を0から1にしたい人の的確なお金稼ぎの方法を伝えて、 身の丈にあった方法へと導いていく副業投資のライフスタイルコンサルタント

CTR IMG