給料上がらないサラリーマンが会社を辞めて脱サラをする方法〜独立・起業の準備〜

どうも、とうまです‼︎

脱サラを検討中のみなさんに向けた記事になります!

こんなお悩みありませんか?

・脱サラしたいけど、何からしたら良いのか全くわからない
・脱サラって大変そう…自分にはできないかも
・稼ぎやすい仕事ってどんなのだろう?

そんなお悩みにお答えして行きます!

という事で今回は
《脱サラのやり方〜独立・起業の準備〜》のテーマでさせていただきます。

脱サラを考えてる方の参考になればと思います。

【脱サラする前に必要な準備とは?】

さぁ脱サラしよう!と思ったらまずは、準備が必要になってきます。

《脱サラ準備のプロセス》

⑴ 情報収集
⑵ 勉強
⑶ 貯金

順番に説明させていただきます!

⑴情報収集

まず始めに何をするべきかの情報収集から始めていきます。

なぜか?

それは、自分の進むべき方向を決める為です。

たとえば

◎今、世の中で流行っているモノは何か?
◎今は、どんなサービスに期待値があるのか?
◎そもそもどんなビジネスがあるのか?

このような事を知ることで、働き方の視野が広がります。

脱サラをしようと今初めてチャレンジしている人は、正直言って、情報弱者が多いです。

そんな人が自分の知っている情報の中で選択しようとしても、今までの知識の中には間違いなく良い答えは無いです。

それはなぜか?
もしあるなら、既にやっているはずですよね?
そこは自分の無知を認めましょう。

僕だって新しいことを始めようとしたら今でも勉強だらけです。

次に、やっておくと良い見落としがちな事は
《自分の情報の洗い出し》です。

たとえば

①自分が【なぜ】脱サラしたいのか?
②どんなことをやり仕事にしたいのか?
③自分にはどんなアビリティがあるのか?

このような事です。

最初に取り組むことを、単純に自分にできることにすると成功確率は上がるのでオススメです。

そして、とても重要になるのが
①の【なぜ】脱サラしたいのか?です。
ここの理由が脱サラが成功するかどうかの別れ道になってきます!

《失敗する理由例》

①なんだか脱サラは楽そうだから
②このまま人に使われるのが嫌だから
③自分の好きな事、やっていることを知ってほしい!

では、なぜ上記の理由だと失敗するのか?

①が理由の方は、成功する前に現実の厳しさを前にすると辞めていきます。
※脱サラの道は決して楽ではありません。楽しいことばかりでは無いです。
②が理由の方は、今の自分が人に使われる能力しか持ってない事を直視できていない。
こういう人はプライドが高すぎて上手くいかいことを認めれず、改善できない状態に陥りやすいです。
③が理由の方は、自分の好きなことは良いことだ!いいことをやっていると、お客さんが勝手に集まる!と勘違いしているケースです。
こういう人は、戦略を勉強して無くて、売上が立たず辞めていきます。

厳しいようですが、現実が見れてない人がほとんどです。

さらに情報収集は出来ても、それだけに満足して終了って方も多いので、
行動を必ずセットで行いましょう!

⑵勉強


大体の進むべき方向が決まったら勉強を始めましょう。

《勉強方法の種類》
・本を読む
・ネットで調べる
・スクールや講習会に行く
・人に会う

最も効果的なのは
自分が目指す分野で、すでに成功し稼いでいる人に会う事です!

理由は一番リアルタイムで、生きている情報を持っているからです。

「よし!なら今すぐ会おう!」
と、行動する前に1つ注意点があります。

それは、自分も相手の為になれる何かを用意する事です。

なぜなら、稼いでいる人は時間を最も大事にしています。

その大事な大事な時間を、誰かわからない人の為に使いたくないですよね?
その会っている時間に、利益を生めるからです。

なので、会いたいと連絡する時は、相手に何か提供できるものを用意しましょう。
有益な情報でも、お金でも、別な何かでも良いです。

《どんなことを勉強したら良いか?》
①マインド関係
②ビジネスの原理原則
③やりたいことの専門分野

これらはどんなビジネスをするにも共通になってきます。

それでは、解説していきます。

①マインド関係
マインドとは心・精神の事で、ビジネス用語では、成功の為の心がけ、考え方などの意味合いになります。

ではどんな考え方を身に着けておくべきか?

大きく分けると、
・お金に関する考え方
・成功哲学
・人間心理
この分野をある程度身に着けておくと役立つ場面は多いかと思います。

②ビジネスの原理原則
覚えておくべきは
“商売は価値と価値の交換である”と言う事です。
お金と言う価値を貰うには、相手の求めている価値を提供するしかないです。

アルバイトを例に出すと
・お店は労働力(アルバイト)が欲しい(需要)
・アルバイトの人はお金が欲しい(供給)

お店に労働力(価値)を提供した事で
自分にお給料(お金)を貰えるのです。

③やりたいことの専門分野
やりたいことが決まったらサラリーマンをしながら勉強しましょう!

投資なら投資、営業なら営業と言ったように本でも、スクールでも何でも良いので勉強をしましょう。

独学で勉強して時間を使うより
資金があるのであれば、本やスクール、コンサル等にお金を使って勉強した方が良いです。

ここで気を付けなくてはいけないのが、
必ず会社を辞める前に初めると言うことです。

理由は、辞めてから始めると生活できなくなるからです。

「会社に勤めながらだと時間が無くて取り組めない!」って言う方が居ますが、
そういう人は、たとえ時間があってもやらないです。

そういう人は自分に甘いので、時間があったら今日くらい良いかと休みます。

時間はみな平等です。できない理由を探す前に、できる理由を探しましょう。

(3)貯金

当たり前ですが貯金はしてた方が良いです。
売上がしばらく上がらない間、貯金がなければ生活ができないからです。

脱サラすると給与のばらつきは出ますし、病気などして動けなくなったら給料はありません。

たまに、貯金なしでも脱サラ成功しました!って人もいますが極少数です。

選択肢を増やすためにも、無駄遣いを減らすクセをつけながら、貯金していきましょう。

※ここからはおすすめのビジネスの種類をお教えします!

脱サラにおすすめの業種は

①プログラマー
②営業代行
③投資家

①プログラマー

プログラミングをするお仕事です。

◆メリット◆

・遠隔地でも仕事ができる場合がある
・海外でも仕事可能
・時間給高め
・現在需要高め

◆デメリット◆

・専門的な知識の勉強が必要
・初期投資が少しかかる

②営業代行

これをしている人は多くないですが、おすすめです。

◆メリット◆

・初期投資が要らない場合もある
・参入障壁低い
・売る商品が無くなる事がない
・在庫リスクが無い
・高単価商品ならコミッションが高い
・人との繋がりを作りやすい
・紹介を貰えるレベルになると楽になる

◆デメリット◆

・売れないと給料0
・単価低い商材では生活できない

③投資家

注意点なのですが、これは1憶円以上の余裕資金がある場合に限ります。

1億あると、年間利率が3%の投資で年間300万円入ってくるからです。

ただ余裕資金が少ない人はやらない方が良いです。

【まとめ】

色々お伝えしましたが
最も大事なことは「行動すること」です。

多くの方は「どうしよう、なにしよう?」と考えるだけで終了します。

ですが、それでは何も始まりません。
まずは行動をしましょう‼︎

>投資副業(0→1スキル)から脱サラ(1→100スキル)は任せてください!

投資副業(0→1スキル)から脱サラ(1→100スキル)は任せてください!

副業投資で「お金稼ぎ」を0から1にしたい人の的確なお金稼ぎの方法を伝えて、 身の丈にあった方法へと導いていく副業投資のライフスタイルコンサルタント

CTR IMG