どうも、とうまです!

夢に向かって進んでいると必ず壁にぶつかりますよね!

そこで大切になってくるのが「心の壁」

今日は、この壁の破り方についてお伝えします!

過去の記憶によって私たちが作り出す心の壁を越えることができるのは、
夢の力なんです。

夢と目標の違い

 

ちなみに、夢と目標はまったく違うものです。

というのは今の延長線では達成できないもの
目標というものは今の延長線で達成できるもの

夢に向かって進んでいると必ず壁にぶつかります!

現状の延長線をまっすぐ走って行った時に目の前に壁があるからです。

夢は、その壁の向こうにある・・・。

 

夢は、その壁の向こうにあるけど。。。

さて、どうしたものか。

挑戦するか、右にそれるか、一旦引き返すか・・・
壁といえば、やはり困難で大変なものですよね。

ぶつかれば痛いです。

もし夢なんかなければ、安心して快適に暮らせる可能性もある。
壁が存在しないのだから。

なぜ、夢なんか描いたばっかりに、壁にブチ当たりわざわざ痛い想いをする必要があるのか・・・。

でも、人はなぜか叶わないかもしれない夢を描く。

 

それは、人間の本能なんですね。
ずっと寝ていればいいのに。

でも、

人は言葉を覚えようとする。
赤ちゃんはハイハイしようとする。
立とうとする。
歩こうとする・・・。
楽な環境を自ら変えようとする。
周りがすべてやってくれるのに、自らやろうとする。
自然と、今より良い存在になろうとする。

大人になればなるほど、進化・成長の速度が遅くなるのは、
潜在意識と意識の間にフィルターをつくるからです。

「好き・嫌い」「得・損」「楽・苦」「出来る・出来ない」・・・。

目の前に機会があっても、その人が気づかないと存在した事にならないのです。
性別・年齢に関係なく、成長をしようとする姿の方が自然です。
抑えている方が不自然なのです。
世間に合わせ、常識に合わせ、自分の内なる声を押し殺してしまう。

・出る杭は打たれる
・沈んだ杭は腐る
・出過ぎた杭は磨かれる

などなど、いろんな表現がありますよね。

決断の時に!

 

もし、「やるぞ!」と決断したときは、アクセルを思い切り踏む。行動量をさらに増やす。
そうすると夢が叶うかもしれない前に、最後の抵抗が現れるんです。

例えば、周囲からの反対など。。。

あなたの成長が周囲の安心・安定欲求を脅かし始める。
あなたが上がるということは、相手が下がるということ。

必死に、あなたを抑えにかかる。
あなたのため・・・と言いながら、一生懸命に常識を教えてくれる。
でも、あなたの夢の実現は常識の延長線上にはありません。

そこでブレーキを踏むか、アクセルを踏み込めるかで決まってきます。

飛行機は、離陸のときにもっともエネルギーが必要になります。

まとめ

 

向かい風の方が飛行機は上昇しやすい

周囲の人が止め出したというのは、周囲の人があなたの進化・成長を肌で感じ始めているからです。

まさにそれが離陸のときなのです。

空気抵抗に向かって、一気にアクセルを踏み込めば、その勢いで離陸できます。
離陸したあなたを止めることは、もうできません!

壁をブチ破る夢の力は、ここにポイントがあります。

人生で最もエネルギーが必要な離陸のエネルギーを生み出すのは、夢の力なのです。

>投資副業(0→1スキル)から脱サラ(1→100スキル)は任せてください!

投資副業(0→1スキル)から脱サラ(1→100スキル)は任せてください!

副業投資で「お金稼ぎ」を0から1にしたい人の的確なお金稼ぎの方法を伝えて、 身の丈にあった方法へと導いていく副業投資のライフスタイルコンサルタント

CTR IMG