どうも、とうまです‼︎

今日はズバリ!!
「起業で失敗する人の特徴」
を、お伝えします!

ドキッとする方も居るかもしれませんが、
反対に、そこさえ解決できたら
起業で成功する人になるとも言えます。

なので是非参考にしてくださいね!

【脱サラ起業が失敗する人の特徴】

 

やはり、どんな事にも向き不向きというものはあります。もちろん脱サラ起業にも「向かない人」がいます。

その特徴は

⑴起業時にビジネスプランがない人

ビジネスプランがないという事は、何をするのかの計画を立てれないという事になります。
そういう人は起業に向きません。

起業するなら資金がどのように動くのかシミュレーションして置いた方が良いです。
「○○をしたい!」というのは夢であって計画ではありません。
必ず成功する!という気持ちは大切ですが、失敗した場合どうするのかを考えるのも大切です。
どこで「撤退するのか」という具体的な線引きも必要になってきます。

⑵資金力がない人

貯蓄がない人は起業すべきではありません。
貯蓄がない場合は
会社に勤めながら資金を貯めて、
ビジネスプランをよく練ってから起業する。この流れが一番手堅くおススメです。

⑶家庭を支える立場の人

家族がいて、自分が家庭を支える中心の場合は、やめたほうがいいかもしれません。
ですが十分な貯蓄があり、1年以上はそのお金で生活していける場合と、会社をやめても生活費に困らない環境の場合は別です。

⑷一人でいると不安になる人

起業すると多くの場合、一人で作業することが多くなります。
自分で判断し自分で行動する、それが起業家です。
一人で居る事で不安になる人には向きません。

⑸心配性

すぐに心配になり不安がる人は起業に向きません。
起業した場合、すぐに収入がないのが普通です。
でも生活費はどんどん出ていきます。
この状態でも「なんとかなるさ」と楽観的になれる部分も必要です。

上記の特徴に、3つ以上当てはまる人は起業に向いていません。
そんな人が勢いで起業しても必ず失敗します。

ですが、方法はあります!
そういう方は、衝動的に起業するのではなく、少しづつ準備をしながらステップアップする方法を取りましょう!

その方法は次になります。

 

【脱サラ前に起業する】

 

会社に勤めながら起業すると言うことです。

要するに副業です。
「会社から禁止されているから無理だ…」
と言う方もいるかもしれませんが、
副業は法律で禁止されているのではなく、会社の規則というだけです。

会社にバレないように起業することは可能です。

本業の合間にするのは大変ですが、
それができるだけの精神的強さがないと、そもそも成功は難しいです。

流れとしては、事業が軌道にのってきたら独立を考えます。
その頃には資金面でもゆとりが出てきているかと思います。

自分の力でお金を稼ぐ体験や、経験を積み、資金がたまり、この商売でやっていけそう!という見通しがついたら。
・会社を辞めて専業になるのか、
・会社員のまま副業としてやっていく

この判断をするというステップが一番手堅いです。

独立して起業して成功する、というのは一見格好良くみえますが、
サラリーマンを続けながら副業で成功するほうが、
賢い選択の場合もあります。

【まとめ】

 

自分が起業を失敗する人の特徴に当てはまってしまった方もいるかもしれませんが、

大丈夫です。

そこを解決して行けば良いのです。

脱サラ前に副業から始める手堅い方法もあります。

脱サラ起業に向けて、成功するための準備をして行きましょう!

手堅い方法などを知りたいということでしたら、下のLINE@にてお問い合わせいただいたら無料相談も受け付けております。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

>投資副業(0→1スキル)から脱サラ(1→100スキル)は任せてください!

投資副業(0→1スキル)から脱サラ(1→100スキル)は任せてください!

副業投資で「お金稼ぎ」を0から1にしたい人の的確なお金稼ぎの方法を伝えて、 身の丈にあった方法へと導いていく副業投資のライフスタイルコンサルタント

CTR IMG