CATEGORY

プレゼン用動画

文字や画像などの従来のプレゼン資料に代わって主流となりつつあるのが、動画によるプレゼンです。プレゼン動画を活用することで、より多くの情報を効果的に伝達し、プレゼンの目的を達成することができます。営業活動を行う企業や個人にとって、動画を使ったプレゼンは必須となりつつあります。 この記事では、プレゼン動画の概要や活用するメリット、制作のポイントなどを解説します。

プレゼン動画とは?

プレゼン動画とは、プレゼン用の動画で構成された資料を指します。

従来、プレゼン資料と言えば、パワーポイントなどで作成した画像や文章で構成されるスライド資料が主流でした。プレゼン動画は、スライド資料に取って代わるプレゼン資料として注目されています。プレゼン動画は様々なビジネスシーンで利用されています。

  • ・取引先への商品提案
  • ・学生向けの採用説明会
  • ・株主総会

 

動画といっても映像だけではなく、アニメーションやテロップなど様々な素材と組み合わせることで、高品質のプレゼン資料を作ることができます。

プレゼン動画のメリットとは?

従来のスライド構成のプレゼン資料からプレゼン動画にシフトしている要因はなんでしょうか。プレゼンに動画を活用するメリットについて考えましょう。

印象に残る

動画はテキストや画像と比べて、情報量が多い点が特徴です。1分間の動画には、文字に換算して180万文字分の情報量があると言われています。そして、動画は人間の視覚に訴える情報伝達手段であり、文字や画像では伝えきれない印象や雰囲気を伝達できます。

テキストベースでは読み飛ばしてしまう情報であっても、動画であれば、余すことなく伝えることが可能です。

つまり、従来のプレゼンと比べて、より多くの情報をより効果的に伝えることが可能なのです。説明される側の印象に残り、自社の商品やサービスの魅力が伝わるでしょう。

視聴側の理解が深まる

例えば、商品やサービスの内容を説明するプレゼン資料を作成するとしましょう。

誰でも知っている簡単な商品であれば、問題ありませんが、専門的な知識が必要なものや複雑・難解なものであれば、文字や画像だけですべて理解するのは難しいかもしれません。

その点、動画であれば、視聴者が理解しやすいという特徴があります。例えば、商品やサービスの使い方や手順を動画で見せることで、理解が深まり、実際に使用しているイメージが湧きやすいでしょう。

視聴側にとっても分厚いマニュアルを読み込む必要がなく、プレゼン動画はユーザーフレンドリーと言えます。

インターネット上にアップロードできる

プレゼン動画は営業活動やセミナーにおけるプレゼンで使用して終わりではありません。一度制作すれば、自社のホームページで公開したり、YouTubeなどの動画配信サイトやSNS上に公開することもできます。

インターネット上にアップロードすることで、プレゼンを視聴した人だけではなく、より多くの人にアプローチできます。当初想定していなかったターゲットや消費者に視聴してもらうことで新しい顧客を発掘することもできます。

つまり、プレゼン動画を公開することで、代わりにプレゼンを行ってくれる営業担当者を24時間フル稼働させることができるイメージです。

プレゼン動画制作のポイント

商談相手などの視聴者に良い印象を与えるプレゼン動画を制作するためには、どのような点に配慮して、制作すればよいのでしょうか。プレゼン動画を制作するときのポイントを解説します。

プレゼン動画の目的やターゲットを明確にする

動画を制作する前に「なぜプレゼン動画を制作するのか」「誰に向けてプレゼン動画を制作するのか」といった点を明確にします。動画のターゲットを決めることで、目的も必然的に固まります。

例えば、採用説明会で学生をターゲットに動画を制作するのであれば、「自社の魅力を伝えること」が動画制作の目的になります。自社の事業や自社にしか提供できない価値を伝えて、魅力が伝わるような内容にします。

一つの画面に情報を詰め込まない

動画は文字や画像よりも情報量が多いことが特徴ですので、伝えたい情報がたくさんある場合に動画を活用します。しかし、多くの情報を伝えたいあまり、一つの画面に情報を詰め込みすぎると、情報のインフレを起こしてしまいます。

つまり、情報量が多すぎるので、内容が頭に入らず、視聴側の理解も進みません。一つの画面に最低限の情報を入れるようにしましょう。

プレゼン動画の注意点

マーケティングにおいて動画編集のツールや機能はビジネスとして重要な機能です。ダウンロードするコンテンツのおすすめを紹介しましょう。サポートの導入の事例やビデオを見る際の操作や作り方を検討する時に使うデータやファイル、ソフト、ナレーションを挿入するコツや表示やクリックを自動にする役立ちツールはなんでしょうか。広告の確認中に大きく使える製品や追加の録画の共有をパソコンで用意する時に他の写真を掲載する気はないようです。

まとめ

この記事では、プレゼン動画の概要や活用するメリット、制作のポイントなどを解説しました。プレゼン動画とは、プレゼン用の動画で構成された資料であり、様々なビジネスシーンで利用されています。

プレゼン動画には、視聴者の印象に残り、理解が進みやすいというメリットがあります。効果的なプレゼン動画を制作するためには、制作前に目的やターゲットを明確にしたり、一つの画面に情報を詰め込まないことが重要です。

>アニメーション動画制作・プロモーション制作をご検討の方 まずはお気軽にご相談ください!

アニメーション動画制作・プロモーション制作をご検討の方 まずはお気軽にご相談ください!

アニメーション動画制作は最短3日〜、業界最安の料金設定で予算に合わせて制作させていただきます

CTR IMG